北のまちふるさとプロジェクトとは、青森県むつ市を拠点に、本州最北端・下北半島の豊かな地域資源を発掘し、都市との交流を基盤とした事業化を図るプロジェクトです。
北のまちふるさとプロジェクト
ホーム
最新ニュース

事業推進、現地からの最新情報はBlogをご覧ください。

推進ブログ
農業奮闘ブログ
メンバー構成&背景と思い
進行事業
北のまちふるさとファーム
各プロジェクト構想
■農業関連事業
●耕作放棄地の再生
●農産物の販売
●加工品の研究開発
●生産者との連携
■地域資源再生事業
■森林・里山再生保全事業
●森林・里山の再生保全エコ活動に参加しませんか?
●北のまちサポーターエコ部
■課題点・問題点
法人概要・沿革
事業内容・社是
お問い合せmail

■農業関連事業
下北半島ならではの農作物の生産から販売ルートの確立までを含むモデル事業を目指します。

●耕作放棄地の再生

はじめに農業ありき。高齢化や過疎化で増えている耕作放棄地を再生し、下北半島ならではの農作物の生産を目指します。(むつ市川内町の耕作放棄地の再生)

●農産物の販売

耕作放棄地の再生で蘇った畑で栽培された野菜を青空市場で直売したり加工用に販売します。

●加工品の研究開発

大消費地から遠いというハンディキャップを背負ったこの地域では、作るだけの農業では採算性に優れた事業を営むことはできません。そこで、生産した野菜を使った新感覚の加工品を研究開発して、流通・販売にいたるまでの一貫した事業に取り組むことが必要であると考えています。現在、これらの実現に向かって準備を進めています。

●生産者との連携

農園の周辺では、多くの農業者が野菜や果実を作っています。その方たちと連携して加工品用野菜を供給いただいたり、一緒に販売する仕組みづくりを行うことで、地域として、お互いにメリットのある農業を目指しています。

当サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。
 Copyright(C)2010 kita-project.com All Rights Reserved