北のまちふるさとプロジェクトとは、青森県むつ市を拠点に、本州最北端・下北半島の豊かな地域資源を発掘し、都市との交流を基盤とした事業化を図るプロジェクトです。
北のまりふるさとプロジェクト
ホーム
最新ニュース

事業推進、現地からの最新情報はBlogをご覧ください。

推進ブログ
農業奮闘ブログ
メンバー構成&背景と思い
メンバー構成
進行事業
北のまちふるさとファーム
各プロジェクト構想
■農業関連事業
■地域資源再生事業
■森林・里山再生保全事業
●森林・里山の再生保全エコ活動に参加しませんか?
●北のまちサポーターエコ部
■課題点・問題点
法人概要・沿革
事業内容・社是
お問い合せmail
“北のまちふるさとプロジェクト”のメンバー構成

“北のまちふるさとプロジェクト”は青森県むつ市に拠点を置き、地域の活性化を目指す一般社団法人です。
 代表・河野紹視(弟)と河野崇章(兄)が、自家の土地や山林をモデル事業のフィールドとして活動。紹視(弟)が現地を担当、崇章(兄)が東京事務所を設置して、地方と都市をつなぐ役割を担っています。
 私達兄弟と同じく、農耕作放棄地や遊休農地の再生や活用に関心の高い井澤勇を加えて、地域の人々を巻き込みながら、郷土が抱えるさまざまな課題を、事業化を図ることで解消するために日々行動しています。

【代表理事】河野紹視

青森県むつ市を拠点に、耕作放棄地の再生事業第一弾“北のまちファーム”や森林・里山再生プロジェクトへの取り組みを、現場での作業に携わりながら行っています。同時に、地域の知恵袋である農家や林業従事者との交流、地域行政との連携を担っています。

<プロフィール>青森県むつ市出身。大学で地理学を専攻。卒業後、東北地方を基盤にもつ百貨店グループに入社。販売、商品バイヤー、営業企画等を経て2008年2月、執行役員青森店長を最後に退職する。2009年3月より、ふるさとのむつ市に住まいを移し農業再生を中心に地域振興活動に取り組んでいる。学生時代は農山村に関心があり関東近郊を中心に巡見を行い主に農業地理、集落地理を学ぶ。百貨店時代は営業企画担当として全国各地の名産催事、地産地消催事など幅広い内容の催し物をプロデュースする。青森市、津軽地域の情報やネットワークも持つ。

【理事】井澤 勇

代表・河野紹視の高校時代の同級生。自家および周辺の遊休農地の再生や活用に関心があり、積極的に事業に参画しています。地域のオピニオンリーダー的存在であり、今後、地域において周囲の人々を巻き込み、活動を広げる推進力を担っています。井澤家の遊休農地の再生栽培もスタートしました。

<プロフィール>青森県むつ市出身。薬科大学を卒業後、薬剤師となり地元の市立病院に勤務する。その後、独立して薬局を経営、むつ事務所のすぐ近くで調剤薬局2店とコンビニエンスストアを経営している。

【事業推進担当・東京事務所長】河野崇章

河野紹視の兄。東京での広告企画会社勤務経験を活かして、地方と都市をつなぐ役割を担っています。郷土と東京をあしげく往復しながら、プロジェクトの広報および事業化立案を推進しています。理科の教師だった父の影響もあり生物への関心も強く、数年前から子供のころにやっていたチョウの採集と標本づくりを再開しました。畑の作業やチョウ採集を通じて生物多様性問題への強い関心を深めています。

<プロフィール>東京都江東区在住。広告企画会社に永年勤務したのち、2006年3月、取締役営業企画部長を最後に退職し社会的課題を解消することを目的にした会社を起こし現在に至る。広告宣伝、イベント運営ほか広くコミュニケーション活動全般の経験をもつ。

当サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。
 Copyright(C)2010 kita-project.com All Rights Reserved