北のまちふるさとプロジェクトとは、青森県むつ市を拠点に、本州最北端・下北半島の豊かな地域資源を発掘し、都市との交流を基盤とした事業化を図るプロジェクトです。
北のまりふるさとプロジェクト
ホーム
最新ニュース

事業推進、現地からの最新情報はBlogをご覧ください。

推進ブログ
農業奮闘ブログ
メンバー構成&背景と思い
進行事業
北のまちふるさとファーム
各プロジェクト構想
■農業関連事業
■地域資源再生事業
■森林・里山再生保全事業
●森林・里山の再生保全エコ活動に参加しませんか?
●北のまちサポーターエコ部
■課題点・問題点
法人概要・沿革
事業内容・社是
お問い合せmail
法 人 概 要
名 称 一般社団法人 北のまちふるさとプロジェクト
創 業 平成20年3月
設 立 平成21年7月(法人登記)
取引銀行 ゆうちょ銀行 桜木町支店
所在地

青森県むつ市桜木町5番61号
TEL0175-34-9330 FAX0175-34-9331

<東京事務所>
東京都江東区大島8丁目38番15‐811号 
TEL03−3636−8610

役 員 代表理事 河野紹視
活動地域 青森県下北半島全域(むつ市、下北郡)
沿 革

平成18年

3月
河野崇章(理事)が広告企画会社を退職。青森の地域振興に関わる活動に取り組み始める。

平成20年

3月
旧川内町(現青森県むつ市)にある先祖伝来の山林や農地の処分を巡り、荒廃山林や耕作放棄地が社会問題化していることを知るに至る。この頃から両親の世話を兼ねて東京・青森(むつ市)を行き来するようになり、これらの問題や地域経済の諸課題をビジネスの手法により解決することを目指そうと志す。
この間、県内および下北地域で人間関係を築きながら各種の事業を模索する。

平成21年

2月
百貨店を退職した河野紹視(代表理事)が、本趣旨に賛同し事業活動に参加することになる。30数年振りにむつ市に住まいを移し地元での活動を本格的にスタートさせる。

7月
「一般社団法人 北のまちふるさとプロジェクト」を設立する。
河野崇章がむつ市より「元気むつ市応援隊プロデューサー」に委嘱される。

12月
河野紹視が臨時職員としてむつ市役所に勤務。新作物の事業化に関する調査、計画などの補助を担当する。(〜2010年3月)

平成22年

3月
河野紹視が「美味・安全野菜栽培士(証第395242633号)」(日本園芸協会)の認定証を取得。
河野崇章が水土里ネットあおもり(青森県土地改良事業団体連合会)主催の研修会の講師として「ふるさと下北の田畑と山林のいま〜二地域居住でみえたこと」と題して講演を行う。
4月
日本総研、上席主任研究員金子和夫氏を招いて、「農商工連携の進め方」と題して、“プラザホテルむつ”で勉強会を開催する。
5月
耕作放棄地再生第1号として、むつ市城ヶ沢、川内町に約3,000平方メートルの畑を耕起する。

当サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。
 Copyright(C)2010 kita-project.com All Rights Reserved